理事長挨拶

全国紙管工業組合のウェブサイトへようこそ

 当組合は紙管を生業とする会社の組合であります。紙管という名称は少し判りづらいかもしれませんが、食品用ラップやトイレットペーパーの芯と言えば、皆様良くお分かりの事と思います。紙管と一言で言っていますが、その種類や用途はとても一言では言い表せませんというのが実情で、工業用の用途から日常の生活用品まで幅広く、我々が日々手にする品物や食べ物などなど、どこかで、紙管がその生産や流通のどこかの工程で使われていると確信しております。

 代表的なものとしては各種の紙製品です。毎日手に取る新聞は新聞用紙を製紙メーカより新聞社に輸送するのですが、その重量は1トン近いものです。身近なところでは養生用のマスキングテープなどの小さい物など数えきれないほどあります。さらに近年では紙製品よりも市場規模が大きいことになってきました各種フィルム製品用です。身近なところでは先にも書きました食品用ラップやビーニールハウス用の農業用ビニールなどが目につきますが、スーパーなどでの食品包装には無くてはならないフィルム製品となっています。色々なフィルムが本当に多く使用されていて、環境問題にもなりつつあるようですが、今後の社会全体の問題として当組合もご協力できるような取り組みを行う必要があるかと考えます。

 上に述べましたように、我々が供給している紙管はその用途から各種の紙製品やフィルムなどの生産や加工、また商品の流通などあらゆる工程で不可欠な資材となっています。我々組合を構成しています各社はその供給責任を果たすべく、企業努力を重ねつつ、需要家の皆様のご要求にこたえていけるよう努力を重ねています。

 新型コロナウィルスの脅威に負けず、これからも、需要家の皆様の期待に応えるよう努力してまいりますので、一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

 最後に、全国紙管工業組合のウェブサイトをリニューアルいたしましたので、ご意見など お聞かせ願います。

理事長    下畦 正明