全国紙管工業組合

HOMENEWS地区部会会員専用
青年部お知らせ 青年部行事予定

 青年部会各行事の最新報告等をお伝えします。過去のNEWSも掲載しております。

平成28年度_9月度青年部会議事録(第4回)

pdfファイルはこちら

全国紙管工業組合 青年部会 9月度議事録 平成28年9月13日
1.招集年月日 2016年8月5日(金)
1.開催日時及び場所 2016年9月13日(水)午後4時30分
           中央電気倶楽部 215号室  大阪市北区堂島浜2丁目1番25号
1.出席役員  8名中6名出席
 鈴木陽(鈴木松風堂)、竹本拓央(日本紙管工業)、春山礼孝(大和川紙工)、 武川泰弘(武川産業)、
 田中真(寿紙管工業)、北村貴則(大三興業)
1.出席相談役 6名中6名出席
 岩本泰典(昭和プロダクツ、下畦正明(西日本紙管)、佐方将義(三協紙業)、 田中真司(田中紙管)、
 平手義彦(丸平紙工)、村上和弘(竹林紙管)
1.欠席役員  2名
 中島浩史(大栄紙管)、長谷川裕一(北海紙管) 1.議事経過
① 今年度の活動について
   ・研修会の開催 案として内外紙工㈱さんでの研修会を検討中(田中運営委員)
   ・平成29年青年部会総会の日程について  2017年6月23日24日開催予定、場所は未定
② 退会時の手続きについて
   ・日本紙工業㈱ 髙橋社長、顧問就任については正式に断りがあった為、退会手続きを行う
    日本紙工業㈱高橋社長の後任者はおらず
   ・㈱ヤマモトシキ 今泉専務、退社の為退会申請あり、後任者はおらず
③ その他
   ・理事会の総会は2017年5月18日・19日
   ・合同研修会は2017年10月18日(水)
   ・外国人技能実習生受入事業について

2016年9月13日   全国紙管工業組合青年部会

全国紙管工業組合 青年部会 第17回 通常総会報告

pdfファイルはこちら

全国紙管工業組合 青年部会 第17回 通常総会報告 平成26年6月20日
 去る六月二十日、三重県志摩市「プライムリゾート賢島」におきまして、当組合青年部会第十七回通常総会を開催致しました。
総会におきましては、青年部会員二十一社中、二十一社(内委任状出席四社)の出席を得まして、平成二十五年度事業報告、平成二十六年度事業計画案、平成二十六年度役員改選の件を審議の結果、全議案が原案通り可決承認されました。
役員改選では、部会長に竹本拓央(日本紙管工業㈱)、副部会長に北村貴則(大三興業㈱)、春山礼孝(大和川紙工㈱)がそれぞれ再任され、また新役員(監事)として長谷川裕一(北海紙管㈱)が新たに就任されました。
二十五年度の主な事業活動としては、六月には大阪製紙㈱の工場見学、十月には合同研修会にて「コンプライアンスと紙管製造機械の基礎知識」を学び、二月には親睦を図るため、理事会と合同で新年会を大阪市で開催しました。
更に、青年部会員の増強にも力を入れ、各地区部会で候補の方に声をかけて頂き、今総会にも二名を招待しました。
総会終了後の懇親会では、先の新しいメンバーも交えて今後の紙管業界について熱く議論を交わし親睦を深めました。

また、総会の前に有志にて伊勢神宮(内宮)を参拝し紙管業界の繫栄を祈願してきたのですが、その際に、理事の友部氏(武川産業㈱)の紹介で、伊勢神宮で以前神主もされていた松井宏賴様(神宮主事)に境内を案内して頂ける事となり、伊勢神宮の成立ちや、式年遷宮についてなど、普段ではなかなか聞けないお話を聞かせて頂ける大変貴重な経験をさせて頂きました。

翌日は、賢島カンツリー倶楽部でゴルフコンペも開催され、春山礼孝(大和川紙工㈱)が優勝されました。
今年度も青年部会活動にご協力、ご参加を賜りますようお願い申し上げます。
日 程  平成二十六年六月二十日(金)~六月二十一日(土)
場 所  三重県志摩市
会 場  プライムリゾート賢島

株式会社鈴木松風堂  鈴木 陽

全国紙管工業組合 青年部会 第16回 通常総会報告

pdfファイルはこちら

全国紙管工業組合 青年部会 第16回 通常総会報告 平成25年6月21日
 去る六月二十一日、兵庫県神戸市におきまして、当組合青年部会第十六回通常総会を開催致しました。
総会におきましては、青年部会員二十一社中、十九社(内委任状出席六社)の出席を得まして、平成二十四年度通常総会資料(平成二十四年度事業報告、平成二十五年度事業計画案)の件を審議の結果、全議案が原案通り可決承認されました。
二十四年事業年度の活動について、その概要を報告しますと、十月には合同研修会にて「カーボンフットプリント(CFP)制度とLCAについて」を学び、二月には理事会と青年部会の親睦をはかるために、新年会を岡山県で開催しました。
また、紙管用語集編集委員会を立ち上げ、紙管用語集第一版を改訂し、第二版を作成致しました。一〇〇〇部発行し、販売は次年度の平成二十五年の四月より開始致します。
総会終了後には、親睦会を開催し部会員の親睦を図ることができました。また、会場である有馬温泉の情緒あふれるお風呂をたっぷりと楽しみました。
今回の総会前には、午後一時より大阪製紙㈱様での研修会を開催し致しました。
翌日は前日の雨も止み、西宮高原ゴルフ倶楽部でゴルフも楽しみました。
今年度も青年部会活動にご協力、ご参加を賜りますようお願い申し上げます。
株式会社鈴木松風堂  鈴木 陽

全国紙管工業組合 研修会報告

pdfファイルはこちら

全国紙管工業組合 青年部会 研修会報告 平成25年6月21日
 去る、六月二十一日、青年部会 研修会が開催され大阪市西淀川区の「大阪製紙株式会社」を見学させて頂きました。
「大阪製紙株式会社」は、大阪市内にある「都市型」「リサイクル型」製紙工場で、主な製品としては、白板紙(コート白ボール)、新聞用紙、印刷用紙を製造されており、各方面からも高い評価を受けておられます。
また国内で初めて古紙を配合した新聞用紙を作られたり、コージェネレーション設備により都市ガスで発電して、工場内で消費するすべての電気や蒸気を賄うなど、さまざまな環境に配慮した取り組みをされておられます。
当日は、すこし雨が降っていた為、原材料置場やパルパーは見る事ができませんでしたが、工場内はとてもきれいにされており、今までにも抄紙機は何度か見たことがあるので、仕組みは知っているつもりでしたが、新聞用紙や白板紙ができるまでの工程や仕組みなど、大変分かりやすく説明をしていただきとても勉強になりました。
都市近郊という事で、製紙をされるのにさまざまなハンデがあるかと思いますが、すべてをポジティブに、プラスに転換して成長されており、製品の品質や、環境への取組など、本当に素晴らしい会社だと思いました。
 最後になりましたが、お忙しい中にもかかわらず、懇切丁寧に対応して頂きました大阪製紙の皆様、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
 日 程 平成二十五年六月二十一日(金)
 場 所 大阪市西淀川区
 訪問先 大阪製紙株式会社
株式会社鈴木松風堂  鈴木 陽

ページTOPへ 

 平成24年度

 平成23年度

 平成22年度

 平成21年度

 平成20年度

ページTOPへ 

1-16-16 MORINOMIYA-CHUO,CHUO-KU,OSAKA-CITY,0SAKA 540-0003,JAPAN
TEL:06-6945-0459 FAX:06-6946-6108
E-mail:jimukyoku@shikan.or.jp